ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2010年11月30日

原因解明

メルセデスベンツ製、722.3オートマチックトラスミッションのバルブボディーをオーバーホールしていると・・・・
  10.11.30 004.jpg
スプールバルブのリターンスプリングが折れているのが見つかりました。


しかしこのスプリングの単体供給はなく、バルブボディーASSYとなります。









でも、こんなの一つで高額な部品をASSY交換する訳にもいかず・・・・











出来る限り、なんとかしてみます。







    
  
posted by じんちゃん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

首都高にて

バキッと音がして、運転席の窓が落っこちたW639・ビアノの入庫です。
  10.11.29 001.jpg
走行中だったので、全部落ちないように押さえながら走ったそうです(笑


お決まりのレギュレーターなのですが、モーター一体供給¥34600と純正部品としてはリーズナブル


早速対策品番の部品を手配して、交換しようとドアトリムを外すと・・・
    10.11.29 002.jpg  10.11.29 003.jpg
バッチリショートしていますが、なにか不具合はなかったのでしょうか?

プラスチックが欠けただけで、¥34600は可哀想な気がしますが
      10.11.29 004.jpg
届いた部品は、製造メーカーも変更して強度もありそうです(画像は壊れた部品)。



純正対策済み新品を組み付け、ドアトリムを取り付ければ完成!
        10.11.29 005.jpg
ではなく、オート機能を使えるようにするため、全開〜全閉位置をリセットして完成!


直った♪





ランラバーにはフッ素オイルもお忘れなく

             
posted by じんちゃん at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

頑張ってます。

遠方よりご入庫いただき、誠にありがとうございます。
  10.11.28 001.jpg  
調整では改善されない為、先ずはバルブボディーから作業を始めておりますので、重整備になるのか?もう暫くお待ちください。


只今工場は混雑しており、大変お待たせいたしております。m(_ _)m
    10.11.28 002.jpg
お仕事でお使いのお車もあり、順番どおり作業が進みませんが御了承下さい。




またコチラのお車、圧縮がありません。
      10.11.28.jpg      
カムはクルクル廻ってるんですが・・・・・
posted by じんちゃん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

お早めに

先日ガラガラ音〜消音、バッテリー警告灯点灯で入庫のMH21S・ワゴンRです。

http://blog.jinguji.com/article/170395383.html

ドリルやタガネなどを使い、なんとかキーを取り除くことに成功。


そしてプーリーは割れてしまったので勿論交換
  10.11.24 005.jpg  

クランクオイルシールも交換して、念のため新品ボルトにネジロック剤を塗布して組み付けました。
    10.11.24 006.jpg
これで安心してお使いいただけます。




でも異音がしたら、早目のご連絡〜ご入庫をよろしくお願いいたします。m(_ _)m    
posted by じんちゃん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

納車で入庫

シフトロック修理で入庫したR230・500SLが仕上がったのでご連絡したところ、W210・E240で引き取りに来店されました。

http://blog.jinguji.com/article/168278187.html

http://blog.jinguji.com/article/169161675.html

このお車の弱点などをお話しておいたので、そのまま点検〜修理で入庫していただけるとのことです。



また高速道路でシフトレバーがカタカタ振動したとのこと・・・ブッシュがヘタっているか無くなっていることをお伝えしました。



先ずはそこからと、早速リフトアップして点検してみると・・・
  10.11.24 001.jpg
予想どおりブッシュが欠落。


ブッシュを取り付け完成!
    10.11.24 002.jpg
これでシフトレバーにも節度感が甦ります。




あとは定番の・・・・と点検してみると、見事に予想どおり(笑



続きはまた
posted by じんちゃん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

序でに

車高調取付で入庫のHS130.フェアレディーZですが、ヒーターも効かないとのことです。



ヒーターコックのワイヤーでも外れているんだろうと凄く簡単に考えてたら、オートエアコン装着車でした(笑



しかもヒーターコックの切り替えはバキューム式・・・・
  10.11.24 004.jpg
コックを点検してみると、バキュームホースが外れていたのでこれで完成!!と思ったらホースに負圧が掛かっていませんでした。



しかしエンジンを始動したまま室内の点検をしていると、シューとバキューム音が聞こえたので、音を頼りにアチコチバラしていくと
    10.11.24 003.jpg
三つ又のところでホースが外れていました。


ホースを取り付け完成!






直った♪        

posted by じんちゃん at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

流用?

車高調の持込み取付で入庫のHS130・フェアレディ−Zです。
  10.11.23 001.jpg  

今までの車高調はコチラなのですが
    10.11.23 002.jpg
多分S13シルビア・180SXのストラット+ハブにR32・スカイラインの4ポッドキャリパーの流用だと思われます。  



しかしどうしても理解できないのがロアジョイントの角度なんです。
      10.11.23 003.jpg  10.11.23 005.jpg  
傾きすぎていて、直進位置付近では動きが渋くなっていました。

しかもストラットの角度もほぼ垂直、車高は一番下まで下げたところで前後のバランスがとれていました(笑
        10.11.23 004.jpg
そのままの状態で組み付ければポジティブキャンバーになってしまうので、ストラットのホールを長穴加工でハブを寝かせて+ピロアッパマウントを目一杯ウチ側に調整して、なんとかネガティブキャンバーになる・・・といった具合でした。


パワステ付ということもあり、運転してもあまり違和感がありませんでしたが、オーナーさんには”普通じゃない状態”であることはお伝えしていたところ、専用品に交換されることとなりました。



どうしても4ポットがいいならMK63なんていうのもありますし
          10.11.23 007.jpg   
なによりメーカーが設計した”普通の状態”がいいと思います。


ただ”付けられるから付けた”なんて状態で安心して走れませんもんね。             
posted by じんちゃん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

緊急入庫

ガラガラと異音が発生し、そのまま使用していたら異音が消えバッテリー警告灯が点灯したMH21S・ワゴンRの入庫です。

ボンネットを開けてチャージ電圧を測定してみると11.7v、バッテリー電圧です。


そこでオルタネーターを見てみると、ベルトが回転していません?









原因はコレ
  10.11.23 006.jpg
クランクプーリーボルトが緩んでいます。

しかもプーリーにはクラックが入り要交換、じゃあ、廻り止めのキーはというと
    10.11.23.jpg     
 




どうしよう・・・・
posted by じんちゃん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

チラ見

先日の続きの7LA・トゥアレグです。

http://blog.jinguji.com/article/170056640.html

リヤブレーキパットが届いたので、リヤのキャリパーも洗浄してパット交換
  10.11.22 003.jpg

ホイールの裏側までキレイに洗浄して組み付ければ、ホイールの隙間からチラ見えする、鈍く輝くブレーキがカッコイイ♪
    10.11.22 001.jpg  10.11.22 002.jpg
このパットでホイールダストを大幅に軽減できブレーキ性能も全く問題なし、しかも部品代は純正並みなのでオススメです。

フロント側はパットセンサーも断線していたので交換したので
      10.11.20 008.jpg
黄色の警告も消えスッキリ〜♪           
posted by じんちゃん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

気になる?

何気なく乗ってみるとService now!と表示されています。
  10.11.20 009.jpg  
コレって気になる人と、気にならない人がいるようですね〜。


私は勿論前者、こんなの毎回表示されたら気になって仕方ありません。



ということで早速リセット
    10.11.20 010.jpg
i-SCAN2では簡単なので、すぐに実行できます。



リセットして警告を消しておいたことを伝えると







”全然気にならなかった〜”ですって・・・
posted by じんちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

黄色の警告

警告灯点灯で入庫の7LA・トゥアレグです。
  10.11.20 003.jpg
ブレーキパットのセンサーが断線して、交換を促していました。


またブレーキパットだけでなくフロントローターも交換時期、純正ではブレーキダストが気にならないか、お訊ねすると・・・・
    10.11.20 001.jpg  10.11.20 002.jpg

”出来ることなら黒くならない方がいい”とのことです。



そこで早速部品を手配、ディクセルのMタイプパットとPDタイプブレーキローターです。
      10.11.20 005.jpg


しかし、折角ブレンボキャリパーが付いているのに、交換だけでは勿体ないので
        10.11.20 004.jpg
スチーム洗浄の後、特殊な洗剤で汚れを落とせば、こんなにキレイになります。


プレートやピンも磨いてパットとローターを組み付ければ
          10.11.20 006.jpg
やっぱり6ポット+330mmローターはカッコイイ♪


お次はリヤ、ローターは使えるのでパットだけ交換しようと思ったら・・・
            10.11.20 007.jpg
業者の発送ミスで、部品が違っていました。珍しい車も入庫しますが、流石にアルピーヌV6ターボは入ってきませんね(笑





ということで、週末納車の予定変更・・・                                               
posted by じんちゃん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

乗っても

乗らなくてもメンテナンスは必要です。


昨日入庫のST205・セリカGT・FOURですが、前回継続検査から走行距離は4000km程・・・・


リヤブレーキパットが少ないので交換しようとすると・・・
  10.11.19.jpg  
ピンが固着して抜けませんでした。


キャリパー外して、固着したピンに潤滑剤塗って、ポンチで叩いてやっと抜くことができました。


それからピンの錆と汚れを落として、キャリパー側の穴にも汚れが詰まっているので清掃してと、リヤブレーキパットの交換作業時間に1時間以上もかかってしまいました。



乗らないから大丈夫じゃなく、乗らないから悪くなることもあるので御注意を〜
posted by じんちゃん at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

準備完了

先日ご成約いただいたW202・C200ですが、納車整備が整いました。

交換部品はこれだけ
  10.11.18 003.jpg

先ずはバッテリーから
    10.11.18 007.jpg
ボッシュのシルバーバッテリー


トラブルを未然に防ぐため
      10.11.18 004.jpg  10.11.18 005.jpg
フュールポンプとフューエルフィルターも交換  


エンジンオイルと同時にオイルフィルターも交換
        10.11.18.jpg        

エーアマスの不具合は全くないのですが
          10.11.18 006.jpg
エアーフィルターも交換して、不具合が出ないように対策します。

最後にクランクセンサー
            10.11.18 002.jpg  10.11.18 001.jpg
出先での突然のエンスト〜再始動困難なんてことがないように予防しておきます。



試運転してみたら、絶好調でしたよ♪


あとは登録を待つばかり              
posted by じんちゃん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

リフレッシュ計画

以前応急処置を施し、一旦納車させていただいたE46・318iの入庫です。

http://blog.jinguji.com/article/158352203.html

最近またエンジンが調子悪くなったので、10年8万kmを超えてリフレッシュすることとなりました。



お預かりすると、ラジエターの警告灯が点灯していました。
  10.11.17 001.jpg
リザーブタンクを点検すると、冷却水不足。



そして応急処置のその後・・・
    10.11.17 014.jpg  10.11.17 015.jpg   
丁度内径が同じだったブロバーイホースの代わりは水道のホース(笑。見事にパキパキに硬化していたので交換しますが、ブローバイホースとヘッド後方の冷却水バイパスホースはセットなので、交換後に冷却水を補充〜調整すれば一石二鳥。


エンジンが振れるのも気になるとのことなので、プラグを点検
      10.11.17 016.jpg
明らかに摩耗が激しいので交換させていただきます。


スロットルペダルも重く感じるとのことなので
        10.11.17 002.jpg  10.11.17 006.jpg
スロットルバルブに異常がないことを確認し、スロットルケーブルに給油します。


それでも大きな改善が見られないのでペダルASSYを取り外し
          10.11.17 004.jpg  10.11.17 005.jpg
バラして洗浄〜点検〜給油します。
           

ペダルの重さは、意外とエンジン出力低下でも感じるものなのでエアーマス洗浄
            10.11.17 021.jpg
完了したらセルフアジャストメントのリセットをします。


車検が1年半残ってましたが、リヤのブレーキパットの摩耗が激しいです。
              10.11.17 017.jpg
サイドブレーキも引き代が多いとのことですので、パットを交換しサイドブレーキライニングの隙間も調整しておきます。


ここまでの作業を終え試運転してみると絶好調!


しかし納車準備をしていると、突然エンジンが振れだしました。



再度ダイアグノーシスでDTCを点検してみると・・・
                10.11.17 023.jpg  10.11.17 024.jpg                
入庫時よりエンジン不調で、2つのDTCが残っています。


まさかエアーマスの洗浄で壊してしまったのか?と思いエアーマスの実測値を点検
  10.11.17 019.jpg  10.11.17 020.jpg
吸入空気量は大きく振れ

O2センサーの実測値は
    10.11.17 018.jpg
リーンで固定、つまり二次エアーの混入?


もう一度エンジンルームを点検すると、スロットルボディ−付近から吸い込み音が聞こえました。


結果は、折角ブローバイホースを交換したのに、その接続先であるクランクベンチレーションバルブの破損でした。
      10.11.17 013.jpg
部品を交換して完成!


直った♪



でも見積もり以外の追加整備料は部品代だけ・・・・

偶然とはいえ、仕方ないですよね〜。
posted by じんちゃん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

あっという間

夏の終りに頼んでおいたカレンダーが届きました。
  10.11.16 001.jpg
コチラは”オートコレクション2011”自動車写真家のマイケルファーマンが、屋内撮影したスーパーカーや名車です。


表紙はカレラGT
    10.11.16 002.jpg   
1・2月はガヤルド スーパーレジェーラ

そして7・8月は・・・
      10.11.16 003.jpg
BMW 507なんてのも写ってますが、全部見せちゃったらつまらないのでこの辺で


お高いカレンダーなので、例年より数量を減らして発注したので、欲しい方はお早めにご来店またはご入庫ください(笑





一方コチラは国産車ユーザー向け?のカレンダー
  10.11.16 004.jpg
書画家、田中太山の”笑顔になれる書画ごよみ2011 楽笑”です。


暖かいタッチの書画で、車好きじゃなくても飾っていただけるんじゃないかと・・・
    10.11.16 005.jpg  10.11.16 006.jpg
コチラは沢山ご用意しておりますので、ゆ〜っくりご来店ください(笑




さぁ〜て、クルクル巻かなきゃ・・・
posted by じんちゃん at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

リセットできない?

オイルサービスリセットができないとのお問い合わせをいただいた、E39のお客様。


E46を例にご説明すると・・・・
  10.11.15 001.jpg
このようにタイムインスペクションが表示されています。


これを室内の16ピンカプラーでリセットしようとすると
    10.11.15 002.jpg
スキャナーの画面はこんな表示に・・・・ここでリセットを試みてもできません。


エンジンルーム内の20ピンカプラーでメーターと接続すれば
      10.11.15 003.jpg
このような表示となります。


勿論個別にリセットできるので
        10.11.15 004.jpg
エンジン始動してから数秒間のオイルサービスは25000kmに、そしてタイムインスペクションは表示されなくなります。


ディーラーではリセットが出来て、ご近所の修理工場でリセットできないということなので、これじゃないかな?と思われます。                   
posted by じんちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

久しぶり

商工会青年部として、イベントに参加!


仲間と一緒に頑張って、美味しいお酒を頂くのはサイコー♪
2010111418420000.jpg
posted by じんちゃん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

週末は

休日にお使いいただきたく思うので、納車が重なります。


エンジン不調で入庫のE46・318iも修理が完了し試運転〜絶好調でした。


それでは洗車でもと思い、洗い始めると・・・・・いきなり絶不調。



何を今さら突然、とガッカリしながら故障診断してみると
  10.11.13.jpg
原因はコイツでした。


ダイアフラムが破損し、エアーを吸い込んでしまいリーン固定・・・



お客様にご連絡し、納期を延ばしていただきました。m(_ _)m


言い訳がましいですが、これも偶然の産物です(笑
posted by じんちゃん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

シフトロックの恐怖

シフトロックが解除できないR230・SL500の入庫です。


どうにかシフトモジュールを車両から取り外し
  10.11.12 001.jpg

ケースから取り出し点検してみると・・・
    10.11.12 002.jpg  10.11.12 003.jpg
やはりクラックが入っています。


純正ではモジュールASSYとなってしまい高額です。


そこで社外品のアルミ製の部品を手配
      10.11.12 004.jpg
金属なので、簡単に折れる心配はありません。


鋳物なのですが精度がイマイチなので、加工し調整しながら取付
        10.11.12 005.jpg  10.11.12 006.jpg
モジュールをケースに収め、車両に取り付ければ完成!



直った♪  



W220・SクラスやW215・CLクラスも同様の不具合が多発しております。

お心当たりの方は、お早目の対策を・・・・

         
posted by じんちゃん at 19:10| Comment(3) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

キーフリーシステム不具合

車検整備で入庫のL175S・ムーヴです。


数日前からキーフリーが効かない時があり、とても不便だそうです。


さらにリモコンでドアロック・アンロックも効いたり効かなかったり・・・・


お預かりしてみると、キーを室内に持ち込んでもIGスイッチが廻らないこともあり動かすことができませんでした。


このIGスイッチが廻らないときには、セキュリティーのLEDがチカチカと点滅するので、キーを認識出来ていないようです。



そこで早速バッテリーの電圧を測定してみると・・・
  10.11.11 001.jpg
約2.9V・・・3Vのバッテリーなのでこんなもんかな?とも思いますが、念のためバッテリーを交換してみます。

新品バッテリーの電圧は
    10.11.11 002.jpg
3.2V、明らかに規格値を超えています。




このバッテリーに交換してからはキーフリーも復活し、IGスイッチも廻すことができたので電圧不足でしょう。


こういう数値で管理すれば、時々不具合なんて場合に役立ちます。








って、自分で忘れないように書いてます。(笑    
posted by じんちゃん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。