ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2011年02月28日

STOP!

とメーターに表示されて入庫の1J1・ゴルフWです。
  11.02.28 001.jpg

エンジンコントロールモジュールのDTCは・・・
    11.02.28 002.jpg
冷却システム異常

そこで水温センサーの実測値を見ていると
      11.02.28 003.jpg
50℃を超えて暫くすると突然−48℃になってしましました。

しかしメーターの水温計はこんな値
        11.02.28 004.jpg

そこで水温センサーを点検するべくエンジンカバーを外してみると・・・
          11.02.28 005.jpg   ブローバイホースが破損していました。

水温センサーは2系統ですが、エンジン用のハーネスを点検してOK
            11.02.28 006.jpg
単体点検してみるとせんさーの断線が分かりました。

そこでブローバイホースとともにお見積りしデュアル温度センサーとシ−ルを交換
              11.02.28 008.jpg

ブローバイホースの交換もご了承いただいたので交換させていただきます。
                11.02.28 007.jpg
こんなホースですが¥10000超。もう少し安ければイイのに・・・

冷却水のエア抜きをしてDTCをクリアすれば完成!
                  11.02.28 009.jpg
これでエンジン入力とメーター入力が一致しました。




直った♪                                                                           
      
    
posted by じんちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

3台とも

暫定的ではありますが、不具合を起こしていると思われるのはコチラ
2011022716150001.jpg2011022716160000.jpg2011022716180000.jpg
posted by じんちゃん at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

まさかの展開

ヒーターが効かないリンカーン・ナビゲーターの入庫です。


オートエアコンなので、内気または外気センサーのショートなども疑い、ダイアグ点検してみようと試みるもスキャナーの電源も入らない状態・・・・


つまりダイアグカプラーにも不具合が起きています。


しかしエアコンモジュールの操作パネルで、ダイアグモードに切り替えられるだろうと色々試してみましたが、資料がなくどうすることもできませんでした。


そこで吹き出し口切り替えや、温度切り替えなど機能点検してみると問題なし・・・・


またエンジン回転を上げれば少しヒーターが効くことが分かりました。


そこでヒーターホースのエアー混入を疑い点検してみると・・・・
  11.02.26 001.jpg
エアーも混入していましたが、錆びが酷い状態でした。


そこで水道のホースで強制的に水を流し洗浄
    11.02.26 003.jpg    
      

錆が出なくなるまでウォータ−ラインを洗浄できればOK
      11.02.26 002.jpg
LLCを補充してエアー抜きすれば完成!


と思ったら、エンジン回転を上げたときだけヒーターが効き、すぐに冷風になってしまいます。



こうなると怪しいのはウォーターポンプ、早速外して点検してみると・・・
        11.02.26 004.jpg
羽根の一部がすっかり無くなっていました。



これでは冷却水を循環させることが出来ず、ヒーターコア内の冷却水はすぐに冷やされてしまいま
す。



ウォーターポンプを交換し冷却水を補充
          11.02.26 005.jpg
エアー抜きをすれば完成!!




直った♪               
posted by じんちゃん at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

絶好の

納車日和となりました。


外注さんに大急ぎ直してもらったバンパーは仕上がりもバッチリ!
  11.02.25 001.jpg

ウォッシャー液が漏れていたので部品は発注済み
    11.02.25 002.jpg

このストレーナーを交換すると
      11.02.25 003.jpg

漏れが治まりました。
        11.02.25 004.jpg

またリヤブレーキパットの残量も少なめだったので手配済み
          11.02.25 005.jpg
パットと同時にセンサーも交換します。

パット交換後のリセットも忘れず実施
            11.02.25 008.jpg

毎回乗るたびに”-”表示じゃ鬱陶しいもの
              11.02.25 006.jpg     
これはマイクロフィルターの交換時期が過ぎているのが原因です。
                11.02.25 007.jpg

CBSをリセットし、次回点検時期を入力すれば
                  11.02.25 009.jpg
次回サービスの残り距離数と期間を表示してくれるので安心です。


最後に登録して、ETCの再セットアップを”チビヨッチ”にしてもらえば完成(笑
                    11.02.25 010.jpg


無事に大安納車させていただきました♪
          11.02.25 011.jpg  11.02.25 012.jpg
              
posted by じんちゃん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

出発するぞ〜

と、パーキングブレーキリリースレバーを引っ張ったら・・・
  11.02.24 003.jpg  
バキッ!と音がして折れてしまった7LA・トゥアレグの入庫です。


下から覗き込んだら隙間があったので、ドライバーを突っ込んで解除していたようですが
    11.02.24 004.jpg
¥4500とお安い部品ですので、交換しておけば快適です。


また左側のヘッドランプが暗いとのこと・・・
      11.02.24 002.jpg  11.02.24 001.jpg
比べてみると、赤っぽいのでバーナーの寿命です。


純正のD1バーナーは非常に高額、かといって2個で¥10000みたいな部品は心配です。


そこで今回はフィリップスの6000kをオススメしました。
        11.02.24 006.jpg  11.02.24 007.jpg
これなら2個セットで純正1個分の金額です。

          
点灯直後で左右の色温度が安定していませんが
          11.02.24 009.jpg  11.02.24 008.jpg
純白光で視認性もアップするでしょうか?



早速、都内の出張にお出かけになられました♪
          



posted by じんちゃん at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

あれから2ヵ月

昨年暮れに納車させていただいたキャブクーパー


2ヵ月ほどお乗りいただき、エンジンの掛かりが悪いとのことで入庫となりました。


エンジンルームを点検すると、アースケーブルが焦げているのを発見
  11.02.23 002.jpg
メインのアースケーブルの状態を確認し、接触不良なども調べてみましたが問題なし・・・


メインアースを再接続し直し、さらにコチラのケーブルも太いものに交換しておけば安心です。
    11.02.23 003.jpg

そして冷機時にエンジン始動してみると、点火時期が早すぎるのかセルが一瞬躊躇います。



オーナーの好みでしょうか?バキューム進角を殺してるので、ガバ開けでもストールしないように点火時期を調整しておきましたが・・・
      11.02.23 001.jpg
やはりアイドリングで21°付近に再調整し試運転、するとキャブも調子を崩していました。



SUキャブってこんな簡単に調子を悪くしてしまうものかな?と思いながら再調整。



点火時期を遅らせた割には好調です。




最後にヘッドランプスイッチ、ライトON位置にすればスモールが消えてしまったりと調子が悪いようです。
        11.02.23 004.jpg
分解して接点洗浄し、グリスアップすれば完成!



こういうアナログなのも楽しいなぁ(笑        



           





posted by じんちゃん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

パワースライドドア

パワースライドドアが電動で開くのですが、閉じないANH10W・アルファードの入庫です。


自己診断してみると故障コードはなし


そこで診断モードを切り替えて、各入力信号を調べてみるとタッチセンサーが入力されません。
  11.02.22.jpg
この数値じゃ”ほぼタッチしっぱなし”といったところでしょうか?


タッチセンサーを交換して完成!
    11.02.21.jpg      
  
直った♪
posted by じんちゃん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

納車整備中

ご成約いただいたE65・735iを納車整備します。


ホイールを外した序でに表は勿論、裏側も洗浄します。
  11.02.21 003.jpg  

数年間の汚れが溜まっていましたが、専用クリーナーを使って徹底洗浄
    11.02.21 004.jpg    
こんなにキレイになりました♪

iドライブによるとマイクロフィルターも交換時期
      11.02.21 001.jpg
とはいえ、ほとんど汚れていないので清掃


エンジンオイルは交換時期ではありませんが、勿論交換
        11.02.21 002.jpg
今までのオイル管理も問題ないようで安心です。        


消耗品はリヤブレーキパット交換ですが、部品を発注


最後にウインドウォツシャー液を補充したところ漏れが発生・・・・原因を追究し、コチラも部品を手配しました。


ここで気になったのがコーナーポール・・・・勿論要らないことが分かっていましたが、ベースを残してポールを外したままお使いいただこうかと・・・・



しかし最終の打ち合わせで納車のご希望が金曜日となったので、急遽コーナーポールを外して穴埋めすることに決定!
          11.02.21 005.jpg   
ギリギリの日程ですが間に合うかな?             
posted by じんちゃん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

バラつくエンジン

エンジン不調で入庫のW124・E320です。

プラグは交換済み、IGコイルも1・6は交換済みなので、今度はどこかと調べてみると
  11.02.14 012.jpg
1番のプラグホールがオイルでビチョビチョでした。


そこでヘッドカバ���パッキンを交換させていただくことに
    11.02.15 006.jpg

すると、5番6番もオイルで満たされていました
      11.02.15 008.jpg  11.02.15 007.jpg

              
ヘッドカバーを外してみると、オイル管理が良く分かるのですが
        11.02.15 005.jpg
このエンジン、とてもキレイです♪


結局3.4IGコイルの不良だったので、在庫の中古品に交換して完成!



直った♪        
posted by じんちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

水漏れ・オイル漏れ

冷却水とオイル漏れで入庫のE46・318iです。

冷却水はラジエターサブタンクから漏れていたので交換
  11.02.18 001.jpg
ラジエターのアッパーホースも予防整備として交換させていただき、エアー抜きして完成。




一方オイル漏れはオイルエレメントハウジングのバイパスソケットから
    11.02.19 001.jpg 

オルタネーターとオイルエレメントハウジングを外して
      11.02.18 002.jpg
バイパスソケットとガスケットを交換します。


そしてスロットルケーブルは以前に入手されていたものを持ち込み交換
        11.02.18 003.jpg             

ボンネットフードエンブレムがガビガビなので交換を依頼されていました。
          11.02.19 002.jpg
目に付くところなので、今度は気持ちよくお使いいただけます♪









直った♪

と思ったら、まだ冷却水が漏れているとのこと


再入庫いただき調べてみると、ラジエタータンクプレートから漏れていました。


サブタンクとアッパーホースを交換後、エアー抜きのため試運転して約半日ほどエンジン始動させたまま様子を見ていたのに、納車後すぐに再発という結果に


そこでお詫びの意味も込めて、部品代だけ御負担いただくことで合意していただきました。
            11.02.18 004.jpg
タンクプレート・クーラントサポーター・タンクサーモスタットの3点を交換


冷却系のプラスチック部品が弱いことは分かっていましたが・・・・
              11.02.15 001.jpg            
交換後、念入りに漏れがないことを確認して完成。


大変御迷惑をおかけしました。m(_ _)m     
posted by じんちゃん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

消えるチェックランプ

エンジンチェックランプ点灯で入庫のMF21S・MRワゴンです。
  11.02.14 011.jpg
が、入庫時にはエンジンチェックランプは消灯していました。


なんの不具合も感じられないということからO2センサーヒーターの断線を疑いダイアグチェック
    11.02.14 010.jpg
DTCはノックセンサー、そういえばサービスキャンペーンにもなってましたっけ?


そこで、単体抵抗値の測定という訳にいかないので、ECUの出力・入力を点検
      11.02.14 003.jpg  11.02.14 004.jpg
どうやらノックセンサーで間違いないようです。


ノックセンサ���を交換して
        11.02.14 005.jpg

ECUもDTCをクリアして完成!
          11.02.14 006.jpg


直った♪                                  
  
posted by じんちゃん at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

留守している間に

オークションで落札したE65・735iが到着しました。
  11.02.17 001.jpg  11.02.17 002.jpg    

サンルーフに革シートという表記のみだったので”プラスパッケージ”なのは分かっていましたが、ホイールから察するに”ダイナミックパッケージ”だったらラッキーだなと現車確認して半ドアにしてみるとソフト・クローズ・ドア付き!
    
さらに確認してみると    
    11.02.17 003.jpg    
オートマチック・トランクリッド・オペレーション

      11.02.17 005.jpg
電動リア・サイド・ウィンドー・ローラー・ブラインド
      

        11.02.17 004.jpg        
フロント・ベンチレーション・シート



が装備された”コンフォートパッケージ”付きでした♪


チョイ乗りではエンジンもミッションも問題ないようなので一安心
          11.02.17 006.jpg


御用命のウインドフィルムも施工してもらい、後はじっくりと納車整備させていただきます。
            11.02.17 007.jpg
posted by じんちゃん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

今度はセキュリティー

昨日の続きです。


ドアロックを修理後、その晩の状況は分からないのですが、翌日午前中に一度だけハザードが点滅していることに気が付きました。


やはりセキュリティーはまだ故障中ですが、あまりお金が掛かるのであればセキュリティー自体を諦めるとのこと・・・・


その日の午後には、何人かのお客様とお話し中に何度も点滅しているのが分かりました。



これではバッテリー上がりを起こしてしまう可能性もあるので解決策を探ってみると、セントラルコントロールユニットのコネクターを抜いてしまえば、エンジンが始動出来なくなったりと色々な不具合が起きてしまいます。


そこでセキュリティーが作動する条件を調べてみますが、並行車なので正規輸入車の資料では限界を感じました。



さらに調べていくと、正規輸入車と同じセントラルコントロールユニットがハザードを点滅させる回路を発見、回路を遮断し通常のフラッシャーとハザード機能が使えることを確認
  11.02.15 002.jpg
目印を付けてその理由を書いておけば、今後の状況に少しは対応しやすくなるでしょう。


すると今度はエンジン警告灯が点灯
    11.02.14 016.jpg
まさかハザードの回路に割り込んでいるだけのハーネスの遮断を感知したのでしょうか?


エンジンコントロールユニットのDTCは
      11.02.14 017.jpg      
    
そういえばアラームのコネクターを外したとき
        11.02.14 018.jpg        
コチラを外したままエンジン始動していたことを思い出しました(笑


DTCをクリアすれば完成
          11.02.14 019.jpg

今回は修理というより、故障による弊害の回避というべきでしょうか?



予算の関係と、今となっては要らなくなってしまった機能としてのユーザーの判断です。



今後の動向に目を見張りながら、納車して様子をみてもらうこととなりました。   
posted by じんちゃん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ドアロックから

セキュリティーアラームが突然鳴り出すニュービートルの入庫です。


盗難やイタズラでもないのに夜中にも数回鳴ってしまったことがあり、近所迷惑なのでなんとかしてほしいとのこと。


問診の結果、ドアロックが不調になりそれからセキュリティーアラームが鳴り出したそうです。


並行輸入車ということもあり、車体番号からドアロックアクチュエーターのイラストを請求してみるもNG・・・・タライ回しに会っている理由が良く分かります(笑


運転席側のドアロックも不調とのことで、そちらも含めて点検してみると社外品のワイヤレスドアロックで駆動されていました。


しかもドアトリムとドアインナーパネルを外して作業していると、頻繁にアラームホーンが鳴りハザードが点滅する始末・・・・どうせ今まで役に立ったことがないので、ホーンは外してしまいます。


でココからが問題、ドアロックアクチュエーターの不具合が起きてからというなので、先ずはドアロックアクチュエーターから修理します。
  11.02.14 013.jpg
モーターの抵抗値を測定すると24.4kΩ、これでは駆動する筈がありません。


そこでモーターをバラし  
    11.02.14 014.jpg
ブラシとローターを洗浄

すると接点が復活したため通常のコイルの抵抗値が読み取れました。
      11.02.14 015.jpg 


コレを車両に組み付けリモコンでドアロック・アンロックと試してみると見事に作動♪




これでアラームが作動しなければ(ハザードが点滅しなければ)完璧だなぁ・・・     
posted by じんちゃん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

リトロニック

だと思ったら社外HIDの不具合で入庫のの993カレラです。


時々右側だけ点灯しなくなるとのことですが、車両側のカプラーなどは問題なし


左右のバラストを入れ替えて点検してみますが・・・  
  11.02.14 001.jpg  11.02.14 002.jpg
症状は変わりません。



さらにバーナーも入れ替えて不具合状況を確認すると、不具合を起こしていた方のバーナーが点灯しなくなりました。



ということでバーナーを交換
    11.02.14 007.jpg
今度は問題なく点灯するようになりました。



しかし問題は色温度、左右で違ってしまえば車検も通りません。
      11.02.14 008.jpg
写真では伝わりにくいのですが、古い方が緑色が混じっているように感じられます。



とはいえ不安になるので、遊びに来た”きくやん”にも見てもらうと色の違いが一目瞭然だとのこと・・・


結局、左右同時交換となりました。




また時々点かなくなるストップランプも点検
        11.02.14 009.jpg
バルブソケットのみの供給はなく、テールランプASSYとのこと約¥25000。


VW・アウディーマークが入っているので探せばお安く見つかりそうですが、今回はバラして修理することとなりました。



ヘッドランプの光軸も相当狂っていたので、調整して完成!


夜も安心してお使いいただけます♪ 


                 
posted by じんちゃん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

やっぱり純正機

DASによるエアサス警告灯のDTCは左クロスロックバルブ
  

コンプレッサーを強制駆動させれば左右平等に車高が上がり、その車高を保持していたので機能的に問題ないと確信していました。  


しかし左ソノレノイドの抵抗値を測定してみると
  11.02.12 006.jpg
見事に断線・・・・明らかに見落としていたところです↓(反省)


でも、元オーナーのW639クラブ会長?が良質中古品を持っていたので助かりました。
    11.02.12 007.jpg
こちらは問題なく使えそうです。


シールキットを交換してから車両に取り付け
      11.02.12 009.jpg

DTCをクリアすると
        11.02.12 010.jpg
警告灯が消え、コンプレッサーが廻り始めました!



中古のエアサスモジュールもあるので、オーナーズクラブの皆さんご安心を(笑
          11.02.12 011.jpg                        
             
posted by じんちゃん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

弱点克服

点検整備で入庫のW211・E320ワゴンです。

先ずはエンジンルームから点検
  11.02.12 001.jpg
記録簿によると、ヘッドカバーのパッキンは交換済みでしたが、左バンクは定番のブローバイケースからオイル漏れが発生していました。

ケースを外してガスケットを徹底洗浄
    11.02.12 004.jpg

液体パッキンを塗って取付ます。
      11.02.12 005.jpg


フィラーキャップも漏れはじめていたので交換
        11.02.12 008.jpg
¥1250とリーズナブル、新しいデザインは廻しやすいのも魅力です。

そしてエアークリーナーを点検すると
          11.02.12 003.jpg
ゴミの付着も多く、汚れていたので交換させていただきます。


続いて下回り、シャーシー関係は問題ないのですが、A/T定番のEGSカプラーは・・・
            11.02.12 002.jpg
やはりATF漏れ

プラグアダプターも¥1350とお安いので、Oリングだけでなくコチラの交換がオススメです。
              11.02.12 013.jpg

あとはショートテストを実施し問題なし
                11.02.12 012.jpg
最後にインジケーターのリセットをして完成!


安心してお使いいただけます♪
                                           
            

             
posted by じんちゃん at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

変更

年明けから探していたW220・Sクラスですが、オススメできる物件がなかなか見つかりませんでした。

http://blog.jinguji.com/article/178832148.html

そこで車種を変更、E65・7シリーズをお探しすると・・・・いきなりイイ物件が見つかりました。



そこで”ポチッ”と落札!
  11.02.11 001.jpg  11.02.11 002.jpg
十分に点検してからお渡しいたします。



気に入ってもらえるかな?  
posted by じんちゃん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

有効に

今日は技術研修を受講します。

試運転に丁度よいので、時々インジェクターマーク点灯の156で、データモニターしながら移動。


水温と、2つあるスロットルセンサーの片方の数値に異常を発見…。
2011021008510000.jpg
posted by じんちゃん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

車検整備とアレコレ

車検整備で入庫のFD3S・RX-7です。

運転席側のドアが外から開けられないとのこと・・・・
  11.02.09 001.jpg
アウターハンドルを外して点検してみますが、レバーを押しきれていないようです。

さらにバラして点検してみると・・・
    11.02.09 004.jpg
アウターハンドルの付け根が折れてしまっています。


鋳物なので修理は難しそうと思い、部品代の見積もりをしてみると¥10500と案外リーズナブル
      11.02.09 005.jpg
頻繁にお使いいただく部品なので、安心のためにも交換をオススメしました。


次はリトラクタブルの不調、右側だけ動きが悪く途中で止まってしまったり、全く動かなかったりという状態です。
        11.02.09 002.jpg
明らかにモーターの不具合なのですが、新品定価¥37800と高額。

リミットスイッチを持たない接点式なので修理するため清掃後磨きます。
          11.02.09 003.jpg
接点側も磨き、爪を起こして接触圧力を高めてグリスアップして組み付けると、気持ちよく動くようになりました♪


その他にはエアークリーナーの交換
            11.02.09 006.jpg

タイロッドエンドブーツの交換やエンジンオイルの交換をして完成!
              11.02.09 007.jpg




ハイパワーターボ車が少なくなってきているので、大切にお乗りいただきたいお車です。

        
            
posted by じんちゃん at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。