ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2011年06月22日

参考になる・・・かな?

たまには、他工場の視察も必要だと、最先端で最高安全基準の工場見学にきました。



でも、規模が違いすぎて、圧倒されっぱなし(笑



しかし凄いなぁ・・・
2011062214330000.jpg2011062214220000.jpg2011062213520000.jpg
posted by じんちゃん at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロペラ機のエンジンですよね?
数えたら14気筒 !っと言えば
中島飛行機?を思い出します。
これは何のエンジンですかね?

 戦争中でも14気筒有れば1000ps・・18気筒で2000sp近く有ったらしいですよ! 実は、零戦好きなんです!
Posted by ヒゲ at 2011年06月23日 21:27
ヒゲさん
正解です!! プロペラ機のエンジンで、プラットアンドホイットニー社製、14気筒の30000cc 1350ps

1930年代の旅客機、ダグラス DC-3に採用されていたエンジンだそうです。
Posted by じんちゃん at 2011年06月24日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211297517

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。