ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2011年06月26日

スペシャルブッシュ

変速ショックとシフト抜けで入庫のトゥアレグの続きです。

ソレノイドの洗浄ではすぐに結果が出るものと、学習しながらキレイになったATFにより洗浄されていくことで、改善していくものとの個体差が大きいです。

そこでソレイドバルブをO/Hします。
  11.06.25 005.jpg

SSTを使いソレノイドケースを分解し
    11.06.25 006.jpg  11.06.25 007.jpg

内部をしっかりと洗浄します。
      11.06.25 001.jpg            
 
そしてブッシュを、対策品のスペシャルブッシュに交換
        11.06.25 002.jpg  11.06.25 003.jpg

最後に付属のケースに収めてSSTでカシメれば完成!
          11.06.25 004.jpg

でもソレノイドバルブは全部で6ヶ
            11.06.25 008.jpg
全てのブッシュとケースを交換しました。            



このリビルトソレノイドバルブをバルブボディーに組み付け試運転開始 



気になる結果は・・・・全開でもギア抜けすることなく、変速ショックもありません。



アイシンAWの6速A/Tはゴルフやトゥーラン、アウディーA3やTTクーペだけではありません。



トゥアレグやカイエン、アウディーQ7のA/Tも変速ショック(シフトショック)・タイムラグ・ギア抜けなど、温感時に発生する不具合の修理はお任せください。






直った♪                         
posted by じんちゃん at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。大阪で小さい中古屋をしてるサトシと言います。アイシン製6速ATのバルブボディー分解大変勉強になります。当方もBMWミニクラブマンで1速から2速に上がる時にゴツンとショックがあり逆に信号待ち等で減速時に3速から2速に下がる時は非常に激しいショックがあります。症状的にバルブボディーのオーバーホールで直るでしょうか?車を持ち込むのは無理ですがバルブボディーだけ取り外して送ればオーバーホールしてもらえるでしょうか?ワゴンRのバルブボディーは分解してオーバーホール経験あります。BMWのATはATFレベルゲージが無いので油量が分からないのですがATFのオイル不足等も考えれますか?オイル漏れの跡はありません。2008年8月登録 18000キロのクラブマンです。NAです。
ディーラーでテスターをかけてもらいましたが故障データーは出ませんでした。ディーラーでも原因不明でAT乗せ換えで70万円の見積もりが上がってきてビックリしてます。販売して半年でこの症状でお客様に申し訳なく思い、行き詰っております。申し訳御座いませんがアドバイスをお願いします。あつかましくてすみません。
Posted by サトシ at 2012年06月12日 19:55
トゥアレグAT故障について お聞きしたいことあります
Posted by 田中 at 2015年12月04日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211806963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。