ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2011年12月19日

これしかない

先日、ステアリングコラムを交換したE87・116iの続きです。

http://blog.jinguji.com/article/240290884.html

CAS(カーアクセスシステム)のDTCは・・・
  11.12.19 002.jpg
A0AF プロセッサー

このDTCをリセットするのですが、またすぐに検出されステアリングロックの赤い警告灯が消えません。

こうなると怪しいのはCASコントロールユニット
    11.12.19 003.jpg  11.12.19 005.jpg
ケースから取り出してみますが、どこがプロセッサーなんだかちっとも分かりません(笑

このCASコントロールユニットは、車体番号を伝えてからでないと発注できませんし、DMEとの同期化も必要です。


でもやってみるしかないので、間違っていたら責任をとるつもりで発注
      11.12.19 006.jpg
すると車体番号入りの黒い箱に変わって部品が届きました(ドライバーは車体番号隠し)。


これを取り付けエンジン始動!では勿論掛かりませんが、イグニッションON時に警告音は鳴らず赤い警告灯は点灯しません。


そこで今度は同期化を実施
        11.12.19 008.jpg
頼むぞi-SCANU!!


するとこのような警告が表示されドキドキ
          11.12.19 009.jpg

それでも構わずENTERキーを押し
            11.12.19 010.jpg
初めてのこういった作業は、本当に緊張します。
          
見事に同期化が完了、エンジン始動できました♪
              11.12.19 011.jpg

お客様には追加整備となってしまいご迷惑をお掛けしましたが、コレを教訓にCASの不具合も出る可能があることをお伝えできるようになりました。


なので、スキャナーでなければできないサービスインフォメーションのリセットを実施
                11.12.19 012.jpg
勿論、リセット料金はサービスさせていただきます。


心の底から・・・直った♪
posted by じんちゃん at 20:10| Comment(3) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サラサラっと記事を読んだだけで胃が痛くなりました・・・(笑)


一昨日、ゴルフXがオイル漏れで入庫・・・

此れは何時かの記事で・・・

ニヤリと得意げにブローバイ&ディップスティクのガイドを注文・・・

しかし!その後ヘックス折りました!!!(涙)





Posted by hiro at 2011年12月19日 21:32
こんな、プレッシャーのある仕事をもし、自分がすると、想像すると、飯くえない、寝れなくなりそうです。 それでも、神宮寺さんの仕事は羨ましいですね。 しかし、高い部品なんでしょうね。  私は二代目なんですが、親父が目くじら立てて、絶対させないでしょう。(笑)
Posted by 山形整備士 at 2011年12月19日 22:27
hiroさん
あちゃ〜折っちゃいましたか・・・

でも大丈夫、二度と同じ失敗はしなくなると思われます(笑


山形整備士さん
案外安い?3万円弱の部品です。

でも”ココから先はウチじゃ無理です”なんて絶対言いたくないんです。

経験だけでなく”勘”も、時には必要なんじゃないかなと・・・・
Posted by じんちゃん at 2011年12月20日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。