ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年01月14日

欲しい

バッテリー交換後、エンジンが再始動しなくなってしまったという8P・A3の入庫です。

バッテリーターミナルを接続して1発目はエンジン始動出来るのですが、一旦止めてしまうと再始動できません。

そのときのDTCは・・・
  DSC05682.JPG  DSC05683.JPG

何度リセットしても
    DSC05684.JPG  DSC05685.JPG  DSC05686.JPG
このようなDTCが出力されます。


診断の結果は、残念ながらエンジンコントロールユニット不良


純正部品でも新品ではなく、リビルト品で対応しコアは返却とのことです。


さらにはディーラーにしか販売してもらえない”外販不可商品”とのこと・・・


本国に接続してのコーディングもあるので、ディーラーさんにお願いすることとなりました。
      DSC06238.JPG
積載車に積んだままでコーディング作業を実施中


コレが純正診断機のVAS5051 コーディングの他、スロットルやキャタライザー・水温上昇のデーターの初期化もしてもらえましたが、やはりとても高性能


あぁ〜欲しい・・・
posted by じんちゃん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。