ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年01月18日

情報収集難航

先日入庫した6X・ルポのA/T不調の為、資料集めをしておりますが、なかなか難航しております。


修理書は勿論、配線図も徹底的に調べましたが・・・
  DSC06264.JPG
肝心な内容は記述にありません。


また同時に部品供給も調べてみると・・・
    DSC06265.JPG
VWとしては珍しいJATCOのミッションで、ソレノイドバルブの単体供給あり!


以前の経験で、現車の症状の場合は関連ソレノイドバルブを交換しておきたいところ


でも1個がとても高額で、予防として全て交換するのは・・・


ソレイドバルブをデーターモニターして探ってみようとするも、データーストリームブロックナンバーに詳細が出ておらず、どのソレノイドバルブが関連しているのか分かりません。


参考になるかと違う型式ののブロック表と照らし合わせてみるも、全く違う制御
      DSC06266.JPG
A/T大国のアメリカには輸出されていない車種なので、社外マニュアルすらありません。


望みはスキャナーメーカーが所有している資料に賭けてみるべく資料送信依頼をFAXすることに
        DSC06267.JPG
でも、今まで1度も欲しい情報はいただけませんでしたが・・・


バルブボディーのO/HとATFの品質変更で直る気もするのですが、こればかりはやってみなければ分かりません。
      

明日、有力な情報が流れてくることを祈ってます(笑
posted by じんちゃん at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になってます。
ソレノイドバルブ予防で交換するとしたらどの程度部品代かかりそうかお知らせ下さい
Posted by tom at 2012年01月18日 22:57
こんばんは、すいません、ジャトコのミッションだとマニュアルバルブのクリアランスが冷感時大き過ぎて油圧がドロップするとかBMWのジャトコだとリバースロックソレノイドがやたら弱いとかって言う事が良くあったんですがそれは今回の故障とは違ったかな、気になったものですいません。
Posted by 酒豪ターボ at 2012年01月18日 23:07
tomさま
国内手配は純正・社外ともに見積もりしてもらっている状態です。

海外で純正パーツを手配すると2〜3週間待ち、安くもありません。

詳細はご連絡させていただきます。


酒豪ターボさま
アドバイスいただきありがとうございます。

今までの経験から、ATF粘度に関係している不具合ではないかと推測しています。

走行25000kmでATFは純正品で交換済みというのも、色々考えさせられる要因となっています。
Posted by じんちゃん at 2012年01月19日 08:08
初めまして、ヤマト電産の山下と申します。もし海外調達部品などが必要でしたらお気軽にご連絡下さい。私個人のルートですが、北米、欧州の部品は純正、oemを問わず輸入可能です。結構、安く輸入出来ることが可能です。加えて国内ですとディーラーのみの供給部品なども、本国から輸入は致しております。パーツカタログや整備書なども準備可能です。宜しくお願いいたします。
Posted by 山下 at 2012年01月19日 09:24
ヤマト電産御中 山下様
コメントありがとうございます。

欧州本国から直接輸入・・・とても興味があります。

また外販不可部品(ディーラーのみ供給)に振り回され困っていました。

何かあった時には、よろしくお願いいたします。
Posted by じんちゃん at 2012年01月19日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。