ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年01月27日

悔しい

フォグランプが点灯しなくなってしまったE90・320iの入庫です。
  DSC06193.JPG
球切れでもないのに、左側だけ点灯せず・・・・警告も表示されます。

フットウェルモジュールのDTCは・・・
    DSC06194.JPG
ショート異常を検出、何度リセットしても同じ故障コードを検出します。


ということでハーネスを点検してみますがショートしている訳ではありませんでした。


そこでスイッチ信号や、ショートの検出をデーターモニター
      DSC06195.JPG  DSC06203.JPG

        DSC06204.JPG  DSC06205.JPG
各種信号に異常は見当たりません。残念ながら制御側の問題、念のためコーディングに必要な情報も記録しておきます。


フットウェルモジュールを外して内部を点検
          DSC06206.JPG
ここでショートが見つかれば儲けものですが、そんなに簡単ではありません。


コーディング(プログラミング)が必要なことは分かっていますが・・・
            DSC06276.JPG
何もしなくても正常に作動することもあるので、最悪の場合はディーラーにてコーディングしてもらうようにご説明し交換


残念ながら両方ともフォグランプは点灯しなくなってしまいました。


そこでコーディング出来る方法をいろいろ試してみますが・・・
              DSC06279.JPG  DSC06280.JPG
どうやら手持ちのバージョンでは対応していないようです。  


ショートを検出することなく警告も表示されないので、コーディング出来れば完璧だったのに・・・
posted by じんちゃん at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそーいうのが一番悔しい。わかってるのに出来ない。なんとかしていきたいんですけどなかなかね〜。
Posted by C.K at 2012年01月27日 20:03
C.Kさま
そうですね、なかなかうまくいくことばかりじゃないですよね〜
Posted by じんちゃん at 2012年01月28日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。