ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年01月28日

決め技

変速ショックで入庫の8N3・TTクーペですが、一昨日バルブボディーO/HとソレノイドバルブO/Hが完了し走行チェック


症状が重かっただけに、実走〜調整を何度も繰り返し本日作業が完了いたしました。
  DSC06321.JPG
ATFの油温でショックの有無が変化しますので、念入りに満足できるレベルまで徹底調整

輸入しているソレノイドバルブのスペシャルブッシュ、クリアランスにバラつき?があるのか一筋縄にはいきません。


何十台も施工しているのですが、調整を繰り返しているうちに気が付くこともあり、まだまだ勉強中


”リニアソレノイド”というところがミソで、制御電流値に応じた油圧コントロールをしていることを理解しなければなりません。


でも何度も調整できるのは、オイルパンパッキンがゴム製だから・・・



本日納車の6X・ルポのように液体パッキンのオイルパンでは、一度で全ての作業を終わらせなければ効率が悪すぎ
    DSC06320.JPG
一発勝負をして直ったことが確認できたときは、一人で小躍りしちゃいます。


目標はアイシン6A/Tのバルブボディーが一発で決められるようになること・・・

若しくは、スペシャルブッシュの品質向上(笑
posted by じんちゃん at 19:46| Comment(3) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルポの修理ありがとうございました。まだ山梨県にいますが目的地に向かう道中に色々な速度域で運転してみましたが、快調でした(^^)
やっぱり本来の走りに戻ると飛ばしていなくても運転が楽しくてついつい遠回りしてました。
次はいずれゴルフもお願いし
ますね。
ではまた。
Posted by tom at 2012年01月28日 21:21
Posted by ヒデ at 2012年01月28日 22:14
tomさま
快調との御報告、本当にありがとうございます。

ゴルフの件もお気軽にお申し付けください。m(_ _)m
Posted by じんちゃん at 2012年01月30日 08:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。