ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年02月22日

探してもらう

エンジンチェックランプ点灯と、冷却水漏れ修理で入庫のニュービートルです。

冷却水漏れは、シリンダーヘッド後ろ側のフランジの劣化が原因でした。


そこでETKAで品番を調べてみようとしても、車体番号が弾かれてしまいます。

そう、WVWから始まる車体番号ではなく、3VWから始まる並行輸入車です。

そんなのエンジン型式で追えばいいので検索してみると、3種類のフランジが存在することが分かりました。

でも現車は2センサー・4ホースのフランジ、イラストで確認するもそんなフランジは存在しませんでした。

仕方なく現車の品番で検索してみるも、ヒットするのは海外のサイトだけ・・・

そこで取引先に電話して、なんとか探してほしいとお願いすると、数時間後には写真付きのメールが送られてきたので確認、形状も同じでしかも在庫ありとのこと


早速手配して交換
  DSC06565.JPG
無事に水漏れ修理が完了しました。

そしてこれが交換したフランジ 定価¥1800
    DSC06575.JPG
品番が変更になっていて、探してみるとなかなか見つからないと思われます。

地元の部品商さん曰く、WVW以外の車体番号では、いくつもの商社で”無理です”と断られてしまうそうです。

そんな部品商さん、どうやって手配したんですか?と興味深々(笑
posted by じんちゃん at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先々週、ブルーの警告灯点滅でソノ辺り触りましたが、形状を気にかけた事もありませんでした・・・ゴルフUの時は形状から材質まで気に掛けてたのですけど・・・

当日の部品商サンの回答!カッコイイ!!!
Posted by hiro at 2012年02月22日 20:28
hiroさん
沢山の部品商がある中、その使い分けが必要だと感じます。

”国内在庫なし”なんていう解答があっても、別の業者では”明日お届けできます”なんてこともしばしば・・・

並行輸入車でも、なんとかして直してあげたいですよね〜
Posted by じんちゃん at 2012年02月23日 08:00
山下です。ETKAの他にETOSと呼ばれるEPCも御座います。私はそちらを使っております。使い勝手はETKAと同じでなかなか良いですよ。
Posted by 山下 at 2012年02月23日 09:42
書き忘れました。PARTSLINK24も良いです。たくさんのメーカーが検索可能です。使用料が少しかかるのがネックですが・・・
Posted by 山下 at 2012年02月23日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253585636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。