ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年03月03日

上から下から覗いても

どうしてもA/T単体で取り外すことが不可能に思えてきた4B6・RS6

そこでelwinでA/T Removingのマニュアルを検索
  DSC06647.JPG
そこには”エンジンと一緒に外してね”みたいなことが書いてありました。

インストールしてあるelsawinにはRS6が入っていないのか、見つけられないのでリフトで上げ下げしながらA/T単体脱着を試みましたが諦めます。

こんな風にしろと支持されるので
    DSC06649 (1).JPG

そのとうりの姿にし
      DSC06648 (1).JPG

ロアアームのジョントを外し、メンバーに50mmのバンコを挟んで抜き取れとありますが
        DSC06650 (1).JPG                

そこまで守らずに抜き取り完了
          DSC06651.JPG  DSC06652.JPG
無事にエンジン・ミッションを下すことができました。


このタービンの位置が曲者で、右のタービンを外さなければ、ベルハウジングのボルトにアスセス出来ません。
            DSC06653.JPG            
  

という訳でエンジンとミッションを分割
              DSC06656.JPG
他の仕事も溜まっているので、O/H作業は外注します。

                                       
そうそう、elwinでマニュアルをダウンロードする場合は1時間契約でよいと思います。

PDFをダウンロードする形式なので、PCの電源を落とさなければ何日でも閲覧可能!

使えます♪                  
        
posted by じんちゃん at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくり画像…でございました(笑)

まさかの展開に驚きと動揺で…手が震えました。

プルプルプル・・・・

じんちゃん様 またメールいたします。
Posted by h.maron at 2012年03月03日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。