ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年03月10日

先ずは充電

エンジン不調で入庫の964・C2です。


バッテリーが上がってしまう症状も出ていますが、充電してから診断開始。


モトロニックのDTCは・・・
  DSC06697.JPG  DSC06698.JPG
WOTSと吸入空気温度センサー

吸入空気温度センサーは、日産のエアフロを流用している為だと思われますが、これが原因ではなさそうです。

問題はP000Dですが、あとでじっくり調べてみます。


ハンチングしたりもするそうですが、レーシング後のアイドリングがちょっと安定しなかったりはシングルマスフライホイールのせいでもあるでしょう。

そこでデーターモニターして現状を把握
    DSC06699.JPG  DSC06700.JPG  DSC06701.JPG

      DSC06702.JPG  DSC06703.JPG
特別問題になるようなものはありません。


ということで実走チェックしてみると、ガス欠のような症状で息継ぎを起こしています。


燃圧計をセットして走行したいのですが、機械式のゲージじゃリヤエンジンでホースも余程長くしないと確認することができないのが難点


安いし、こんなの買ってみるか・・・

http://takato.shop-pro.jp/?pid=22216497        
posted by じんちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256858227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。