ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2010年12月16日

純正が一番

車検整備で入庫の1J1・ゴルフWワゴンですが、社外のヘッドランプに交換したため、検査に合格するのか心配とのことです。


よくあるHELLA製のものであれば問題ないのですが、〇国製のようで作りがよくありません。

イカリングのポジションランプはLEDですが、4個中2個は不点灯、1つはフラッシャーのようにチカチカしていました。




しかしとても特殊な形状のバルブで入手は困難、なので普通のウェッジ球に変更します。
    10.12.15 002.jpg
またヘッドランプを外さなければ作業できないのでバンパーを外しヘッドランプを外して加工しました。


今度は光軸、メチャクチャな状態だとお聞きしていたので、予備検の前に近所の工場に出向き、ライトテスターをお借りして調整しておきます。また光量不足も不安なので確認しておきます。


その調整も左側のロービームはライトを外さなければ調整できない構造で、HI/LO4灯の調整で2時間程費やしました・・・・・。


工場に戻り、バンパーを取り付ければ検査を受ける準備完了
      10.12.15 005.jpg            




これで受かるかな?
posted by じんちゃん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

納車前の悲劇

バルブボディーO/Hで入庫の1T1・ゴルフ トゥーランです。


O/H作業が終わり翌日に納車の予定なのですが、エンジンチェックランプが点灯しています。
  10.12.11 001.jpg
しかも”D””R”レンジに変速時のショックがとても大きく3速に固定したまま、つまりフェイルセーフの状態でした。

そこでA/TコントロールユニットのDTCを見てみると
    10.12.11 004.jpg  10.12.11 005.jpg
ソレノイド1と6が検出されています。


そこで一旦DTCをクリアしますが、ソレノイド1だけがクリアできません。


まさかコネクターが抜けてしまったのでは?ともう一度オイルパンを外します。
      10.12.11 006.jpg
接続されていたので、コネクタも点検してみますが問題なし


再度ソレノイドバルブを外して単体点検
        10.12.11 007.jpg  10.12.11 008.jpg
コチラも全く問題ありません。

そこで他のソレノイドのコネクターを外して、どんなDTCが検出されるか試していると、全く関係ないソレノイド6がまた検出されました。



そこでソレイノイド以外のコネクターが怪しいので点検してみると・・・なんとミッションに接続されているコネクターが緩んでいました。

ミッション側のロックピンが折れているのが原因なので、見た目は悪いですがタイラップで固定して完成!
          10.12.11 009.jpg

納車に間に合って良かった〜。                        
   
        
  
posted by じんちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

チラ見

先日の続きの7LA・トゥアレグです。

http://blog.jinguji.com/article/170056640.html

リヤブレーキパットが届いたので、リヤのキャリパーも洗浄してパット交換
  10.11.22 003.jpg

ホイールの裏側までキレイに洗浄して組み付ければ、ホイールの隙間からチラ見えする、鈍く輝くブレーキがカッコイイ♪
    10.11.22 001.jpg  10.11.22 002.jpg
このパットでホイールダストを大幅に軽減できブレーキ性能も全く問題なし、しかも部品代は純正並みなのでオススメです。

フロント側はパットセンサーも断線していたので交換したので
      10.11.20 008.jpg
黄色の警告も消えスッキリ〜♪           
posted by じんちゃん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

気になる?

何気なく乗ってみるとService now!と表示されています。
  10.11.20 009.jpg  
コレって気になる人と、気にならない人がいるようですね〜。


私は勿論前者、こんなの毎回表示されたら気になって仕方ありません。



ということで早速リセット
    10.11.20 010.jpg
i-SCAN2では簡単なので、すぐに実行できます。



リセットして警告を消しておいたことを伝えると







”全然気にならなかった〜”ですって・・・
posted by じんちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

黄色の警告

警告灯点灯で入庫の7LA・トゥアレグです。
  10.11.20 003.jpg
ブレーキパットのセンサーが断線して、交換を促していました。


またブレーキパットだけでなくフロントローターも交換時期、純正ではブレーキダストが気にならないか、お訊ねすると・・・・
    10.11.20 001.jpg  10.11.20 002.jpg

”出来ることなら黒くならない方がいい”とのことです。



そこで早速部品を手配、ディクセルのMタイプパットとPDタイプブレーキローターです。
      10.11.20 005.jpg


しかし、折角ブレンボキャリパーが付いているのに、交換だけでは勿体ないので
        10.11.20 004.jpg
スチーム洗浄の後、特殊な洗剤で汚れを落とせば、こんなにキレイになります。


プレートやピンも磨いてパットとローターを組み付ければ
          10.11.20 006.jpg
やっぱり6ポット+330mmローターはカッコイイ♪


お次はリヤ、ローターは使えるのでパットだけ交換しようと思ったら・・・
            10.11.20 007.jpg
業者の発送ミスで、部品が違っていました。珍しい車も入庫しますが、流石にアルピーヌV6ターボは入ってきませんね(笑





ということで、週末納車の予定変更・・・                                               
posted by じんちゃん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

どちらが正しい?

エンジンチェックランプ点灯で入庫の9N・ポロです。

入庫時にはエンジンチェックランプが消えていましたが、残っているDTCをチェックしてみると・・・
  10.10.18 001.jpg
ディーラーコード・17961  Pコード・P1553 気圧/マニホールドプレッシャー信号 相関関係異常 とでました。

しかし、VWのDTC表には記述がなく??
    10.10.19.jpg
いったいどちらが正しいのでしょう(笑


考えられるとすれば二次空気混入やバキュームセンサーなのですが、簡易点検では問題なし・・・


ドライバビリティーの問題がなく、今は消えてしまっているの一旦DTCをリセットし、様子を見てもらうこととなりました。



でもO2センサー信号が0.8V付近で固定してるのが気になるなぁ・・・・   
posted by じんちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

3つの中からお選びください

変速ショックが大きいゴルフX系統の6速A/T



お見積りは3種類程ご用意させていただいております。




圧倒的に多いのはO/Hなのですが、中には交換をご希望されるお客様もいらっしゃいます。
  10.09.06 013.jpg
新品はこんなふうに包まれてやってきます。

新旧比較
    10.09.06 015.jpg  10.09.06 016.jpg
左側が新品、右側が外した不良品です。





新品は高額ですが、完璧な状態を望まれる場合は一番オススメです。




在庫さえあれば海外手配でのご提供も可能(国内定価¥246000ですが、お安くできます)






でも費用対効果としてはO/Hを望まれる方が多いです。







今回は静岡県からご入庫いただきました
      10.10.02 025.jpg
DTCは”3速の妥当でない比率”                  



オーバーホールして油量を調整
        10.10.09 008.jpg  10.10.09 009.jpg   
学習値をリセットすれば完成!

       


メーターインジケーターの”サービスナウ”も気持ちが悪いものです。
          10.10.09 007.jpg

そんな時はi-SCANUのサービスリセットがとても簡単
            10.10.09 010.jpg            
 
リセットすれば乗るたびの煩わしさもありません
              10.10.09 011.jpg
遠方よりご入庫いただいておりますので、リセットはサービスさせていただきます(笑       
     
posted by じんちゃん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

水漏れ

冷却水漏れで入庫のVW・ゴルフ2です。

インパネ・クーリングユニットを外しヒーターコアを点検すると、アッパータンクのカシメ部のシール不良のため交換させていただきました。
  10.09.06 030.jpg
純正新品定価¥22100のところ社外新品を手配しましたがおよそ半額でご提供できます。


インパネを組み付け
    10.09.06 001.jpg
アンダーカバーやセンターコンソールはご自分で外されましたのでこのまま


冷却水を補充し、A/Cガス漏れ点検〜ガスチャージして完成!




直った♪

    


  
posted by じんちゃん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

待ちわびている

変速ショックが大きいゴルフXのバルブボディー単体が入荷しました。
  10.09.04 001.jpg  10.09.04 002.jpg
納期のお問い合わせをいただきましたが、昨日までは掛かりきりの作業があったのでハッキリすることができませんでした。


しかし先方でもバルブボディーが外れたままの車体を、何時までもそのままにしておくのは気の毒です。


ということで一気にO/H作業開始
    10.09.04 003.jpg  10.09.04 004.jpg
存在することは知っていましたが、09Gミッションのバルブボディーでプレッシャースイッチが付いていないタイプは初めての作業でした。        
  

とはいえ構造は全く変わりませんが・・・




〇〇○〇モータース様、及び〇〇〇〇自動車様、本日発送させていただきました。m(_ _)m
posted by じんちゃん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ついうっかり

来週ならイイですよ、なんて言ったことをスッカリ忘れてました・・・。


ウインドフィルム施工でご入庫のVW・ヴァナゴンです。


既に施工済みのフィルムの色が薄いので、その上に施工をということになり、バックドアの施工が避けられたのが幸いでした。

でも重ね貼りで見にくくなってしまうこともあるので、試しに1枚だけ貼ってみると
  10.08.31 002.jpg
全く問題ありませんでした。

ということで一気に施工、先ずは右側
  10.08.31 001.jpg  10.08.31 003.jpg

続いて左側、大きい窓ですが直線的なのでカットも楽々
    10.08.31 004.jpg  10.08.31 005.jpg

暗くなる前に4面5枚の施工が完了しました。
      10.08.31 006.jpg

ってことは、今日もボルボは手つかず




オマケにゴルフ2も外でこんな状態に・・・・
        10.08.31.jpg                                   
posted by じんちゃん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

水温上昇異常

車検整備で入庫のニュービートルです。

水温上昇が遅いような気がするとのこと
  10.08.20 001.jpg

エンジンのDTCは・・・
    10.08.20 003.jpg
水温センサー異常、しかしデータモニター上は問題ありません。


インストルメントのDTCは・・・
      10.08.20 002.jpg
データーBASの異常?

コレらを一旦リセットして検査に向かい水温上昇具合の確認と、どんなDTCを再出力するか調べてみますがDTCはなし、一過性のものでしょうか。

最後にサービスリセットして完成!
        10.08.20.jpg  10.08.20 004.jpg
スッキリ♪
        



       
posted by じんちゃん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

盆前発送

で21日着予定だったゴルフXですが、前倒しで本日陸送到着しました。


でも見慣れない札が貼ってあり??
  10.08.19 001.jpg

港が何の関係があるのかなと思ったら
    10.08.19 002.jpg
フェリーを使って送られんですね〜。でも陸送屋さんが船使うって(笑


きっとその方が安く運べるんでしょうね。



という訳で、最遠方入庫記録を更新しました。
      10.08.19 003.jpg
遠方よりご入庫、誠にありがとうございます。m(_ _)m
posted by じんちゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

エンジン異音

昨日の続きです。

ココから先は見積もり以外の作業となってしまうため、工賃は勿論、部品代すら請求することはできません。

ラッシュアジャスターの交換で静かになった異音ですが、エアコン使用のアイドリング時にはコンコンと異音が残ったままです(エアコンを切ってしまえば異音も消えます)。


さらに原因追究していくと、4番のインジェクターのコネクターを抜いたときだけ異音が止まることがわ分かりました。


そこでオイルパンを外し
  10.08.10 007.jpg
4番コンロッドのメタルをチェックします。

4番コンロッドメタルの状態
    10.08.10 008.jpg
キズや剥離などなく問題はなし、クリアランスを測定してみると0.075mm付近(0.095以上はNG)。


藁にも縋る気持でコンロッドメタルとキャップボルト(再使用不可)の交換を決意し、届いたメタルのクリアランスを測定
      10.08.10 009.jpg  10.08.10 010.jpg
0.035mmと基準値にピッタリ


キャップボルトを規定値で締め付け、オイルパン装着〜エンジンオイル補充。



ドキドキしながらエンジン始動してみると・・・




コンコン コンコン・・・・・




どうやらコンロッド小端部かピストンピンのようです。




事情を説明し、納車させていただくとこととなりました。











なんだかスッキリしないまま、お盆休みに突入します。 



ふぅ〜まだまだだなぁ・・・・。
posted by じんちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

エンジン始動困難

エンジン始動困難で入庫の9N1・ポロの入庫です。

ご入庫時には問題なく始動できるのですが、長〜いクランキングのあとエンジン始動できたので、空吹かしをしてアイドリングするようになったとのことです。

ECUのDTCはなし

そこでプラグを点検してみると・・・
  10.07.17 022.jpg  10.07.17 023.jpg
摩耗していたので交換させていただきます。


それ以来始動困難になることはなかったのですが、気になるのはアイドリング時のエンジン異音・・・・。

調べてみると、ヘッド周りからの異音のようなのでラッシュアジャスター交換とタイミングベルト・ウォーターポンプ交換などを提案させていただきました。

OKが出たところで早速作業開始


カムホルダーを外して、ロッカーアームとラッシュアジャスターを点検してみると・・・
    10.08.01 019.jpg

エアー咬みを起こしているものがあり、追加で6つのラッシュアジャスターを手配しました。
      10.08.01 014.jpg

タイミングベルトとウォーターポンプの交換が終わり、エンジン始動してみると・・・


静かにはなったものの、まだカタカタと異音が発生しています。


この後、数回のカムホルダー脱着〜ラッシュアジャスターのエアー抜きを試みるも異音は消えないまま・・・





どうしよう






続く          
posted by じんちゃん at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

エアコン停止

時々エアコンが止まってしまう1T1・ゴルフトゥーランの入庫です。


症状は、コントロールパネルの表示が消えてしまい、送風のみとなってしまうので気がつけば暑い・・・ということです。


クライメイトにDTCはありませんが、エンジンにはこのようなDTCが・・・
  10.08.08.jpg
A/Cコントロールモジュールとの通信がうまくいかないようです。


そこでA/Cモジュールを外し
    10.08.01 031.jpg

バラして基盤を点検してみますが・・・
      10.08.01 032.jpg  10.08.01 033.jpg
問題になるようなところはありません。



暫く様子をみてもらっていたところ、最近は問題なかったのですが、本日再発したとのこと


A/Cモジュールが怪しいなぁ・・・。        
posted by じんちゃん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

DTCチェックとサービスリセット

車検整備で入庫の1J1・ゴルフ4です。


エンジンコントロールユニットのDTCは・・・
  10.07.17 028.jpg
ブーストプレッシャーコントロ−ルバルブの機械的故障

    10.07.17 029.jpg
ECTセンサーの信号高すぎ、などが残っていました。


そこで一旦DTCをリセットし、受験がてら試運転。気が付いたのは水温上昇が遅いことでした。


工場に戻ってきてから再度DTCをチェックしてみると
      10.07.23 001.jpg
ブーストコントロールバルブと

        10.07.23 002.jpg      
今度はクーリングシステムのエラーマップが出力されました。


エラーマップは、センサーかサーモスタットの不良が謳ってあるとおり、サーモスタットの不良なのですが、今の季節では不具合は感じないもの・・・


ブーストコントロールバルブの故障診断も進めようと思いましたが、エンジンチェックランプの点灯もなく特に不具合も感じられないので、寒くなる前にサーモスタット交換をするときに点検させていただくこととなりました。

最後にサービスリセットをして完成!!
          10.07.23 004.jpg

冬前のご入庫、お待ちしております。m(_ _)m             
posted by じんちゃん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

黄色い変なランプ

車検整備で入庫の1J1・ゴルフ4です。


黄色い変なランプが点いているので、点検して欲しいとのことです。
  10.07.17 033.jpg

ESPのDTCは・・・
    10.07.17 031.jpg  10.07.17 030.jpg
加速度センサー系統が2つ(G200)


一旦リセットし、もう一度エンジン始動してみると再度点灯したので、DTCをチェックしてみるとやはり”01423”を表示しました。


このセンサーの良否判断をするにはオシロスコープが必須となりますが、それでは工賃もそれなりに戴かなくてはなりません。


そこで、ある方法で良否を判断しセンサー不良と確定、交換させていただきます。
        10.07.23 003.jpg
交換後、DTCをリセットして完成!!



直った♪          
posted by じんちゃん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

斜めに走る

車検整備で入庫の1J1・ゴルフ4です。


この車の走行状態を後ろから見ていると、右を向きながら斜めに走ってるように見えるそうです。



しかしステアリングホイールは左側に傾かず、直進位置でまっすぐ走るので??



リヤタイヤを点検してみると、
  10.07.17 003.jpg 
右側は問題ありませんが

    10.07.17 027.jpg
左側は極端なトーアウトでネガティブキャンバーがついています。



リヤアクスルビームの取り付け状態を確認してみますが問題なし



さらにフロントメンバ−からの距離を測定したところ、アクスルビームの左側が歪んでいることが分かりました。



たまたま近所の解体屋さんに中古があったので交換
      10.07.22.jpg
今度は真直ぐ走れます。 


しかし今度はステアリングホイールは、右側に傾いたままで直進しています。


ステアリングアングルセンサーとの兼ね合いもあるので、タイロッドでステアリングホイールのセンターを調整し、サイドスリップを調整して完成!!





真直ぐ走れるって素晴らしい(笑         
posted by じんちゃん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

板金塗装とATF交換

板金塗装とA/T変速ショックで入庫の1J1・ゴルフ4の入庫です。


昨年にクリープ現象が起きなくなってしまったとのことで、バルブボディーはO/H済みのお車です。


変速ショックは軽負荷時(下り坂などでスロットルバルブを軽く踏み込んだ状態)に1〜2、2〜3速に変速時にショックが感じられます。



本来であればバルブボディーの再O/Hの必要性もあるのですが、ATFの粘度特性による不具合の可能性も高いので、低粘度対応のワコーズ・セーフティーSに全量交換してみます。
  10.07.17 009.jpg
なるべく全量交換に近ずける為、オイルパンとフィルターも取り外し、抜き取り量を多めにします(トータル4回交換)。

油量を調整して完成!!
    10.07.17 010.jpg
と思って走り出すと、変速している感じすらありません?


気をつけながら走行してみると、どうやら3速発進しているようです


気になるA/TのDTCは・・・
      10.07.17 011.jpg
ソレノイドバルブ2の断線

もう一度オイルパンを外してみると
        10.07.17 012.jpg
作業中に引っかけてしまい、カプラーが外れていました(笑


しかもカプラーの固定状況があまり良くないようで、簡単に外れてしまう状態でした。


そこでステンレスワイヤーを使って、カプラーをガッチリ固定
          10.07.17 013.jpg
再度、油量を調整し試運転してみると、今度は1速から発進しました。



このまま様子を見ていただいたところ、低温時には改善が見られましたが、暖まってしまうとまたショックが発生するとのこと・・・・




完全な修理をするには、リターンスプリング強度の劣化改善や、低下した油圧を調整する必要があります。
posted by じんちゃん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

電動ファン対策品?

電動ファンの不具合修理の1T1・ゴルフトゥーランの続きです。


ファンコントロールユニット内蔵のメインファンは低速回転するようになりましたが、サブファンは廻らないままです。


サブファンに直接電源供給してみると・・・
  10.07.15 022.jpg
問題なく廻ることが分かりました。
    

つまりメインのファンコントロールユニット内蔵電動ファンの不具合なのでバラして点検してみますが
    10.07.15 024.jpg
とても修理できるような部品構成ではありませんでした。    


メインファンの部品代の見積もりを依頼すると、単体での供給があった筈なのに、左右のファンがセットでの供給に変更になっているとのこと・・・・


お客様にご説明し、仕方なくセットでの交換のご了承を得ました。
      10.07.15 025.jpg
新旧ファンの比較、明らかに部品は変更されています。


旧型のメインファンは簡単な蓋をされているのに対し
        10.07.15 027.jpg

対策品と思われる今回の供給部品はアルミフィンで熱対策が取られているようでした。
          10.07.15 026.jpg
電動ファン大小セット 定価¥86000

対策品に交換して完成!!
            10.07.15 029.jpg
左右のファンは低速回転するようになり、とても静かになりました。




直った♪            
                
  
posted by じんちゃん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。