ブログ引っ越しました。続編はこちらからご覧いただけます。

2012年02月11日

出会いと別れ

本日入荷のDS708、早速検証してみました。
  DSC06457.JPG

先ずは”hiro”さんが知りたがっているアルファロメオ
    DSC06458.JPG
156のセレスピードは勿論、ECUもオートスキャンによりMEのバージョンも分かるのが良いところ

i-SCANUでもダイアガンもこちらからMEのバージョンを選択して診断し、間違っていればデーターモニターはとんでもない数値を示します。

またセレスピードのアクティブテストでは、ダイアガンで駆動できなかったセレポンプが駆動可能
      DSC06459.JPG
i-SCANUではアルファロメオのアクティブテストに対応していないので、ウチにあるスキャナーのなかではコレが最適なのかな?といった印象です。

またライブデーターは、そんなにどれも変わりません。
        DSC06460.JPG

ダイアガンでもグラフ表示されるのですが・・・
          DSC06461.JPG          
コッチのほうが画面が見やすいし、通信速度も速くキーのON/OFFでもリンクが途切れないところが優秀です。

              
    
一方ベンツではどんな感じかというと・・・
  DSC06463.JPG
入庫中のW245のサービスリセットで検証

サービスリセットの項目を見てみれば、ICMのアシストセッティングで行うと親切表示
    DSC06465.JPG  
 
そこでICMに接続しリセットしてみます。
      DSC06469.JPG
オイルリセットしてから19123km・220日が経過していることがわかります。

リセット方法は数字を入力する方法
        DSC06466.JPG  DSC06470.JPG  
リセットなので0を入力すれば、本日からの経過日数と走行距離をカウントしてくれます。

でもリセットできるのはこれだけ・・・メンテナンスDの3330kmコエテマスは消すことができません。


そこで今度はi-SCANUでリセット
          DSC06471.JPG  DSC06472.JPG
オイルの品質入力は同じですが、数字を入力することもなくすべてをリセットしてくれます。

これだけでメンテナンスDもリセットできるから簡単
            

やっぱり1台ですべてを賄うのは難しく、数台の使い分けができれば安心
            DSC06462.JPG
当面はこの4台を使い分けていく方向です。

そして出会いがあれば別れが付きもの・・・
              DSC06448.JPG  DSC06482.JPG
下取りのため、VeDiSを手放しました。


長年連れ添ったスキャナーだったので、集荷で持っていかれる時には寂しさもこみ上げる始末   

                                   
でも何度もバージョンアップでお金を掛けるより、DS708に先行投資して無料バージョンアップに期待しているほうが得策



ダイハツは、当分入庫しないという見解で落ち着きました(笑           
posted by じんちゃん at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

1月以上経過

昨年暮れに納車し1週間後に事故で入庫した6R・ポロ

http://blog.jinguji.com/article/244465709.html

保険会社に任せてあるのですが、どうやら話は平行線のまま・・・・

新車の乗り換えも考えたのですが、査定金額をみて諦め直す方向で話が一歩進みました。

電動P/Sが効かなくなっているので先ずはこちらから
  DSC06437.JPG

クラッシュシグナルが入力されると、P/Sの制御はフリーズするようです。
    DSC06438.JPG

故障コードをクリアして電動P/Sは復活しました。
      DSC06439.JPG

カーテンエアバックとサイドエアバック、前席両側のシートベルトもNG、コントロールユニットもNG・・・


部品確認〜発注だけでも物凄い労力を使います。

まずは大物外板発注からですが、部品代の立て替えだけでも相当な金額に・・・
posted by じんちゃん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | VW・AUDI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

再現法

エンジンが吹け上がらないMC22S・ワゴンRの入庫です。

アイドリングはするのですが、急激なスロットル操作ではエンジンストールし、ゆっくり操作しても1500rpmほどまでしか回転が上がりません。

ECUにDTCはなし、じゃあ燃圧は・・・・
  DSC06405.JPG
と燃圧計を取り付け測定してみると、不具合は解消!吹け上がりようになってしまいました。


その後、何度もエンジン始動してみますが不具合現象は再発せず・・・・


仕方ないので燃圧を下げながら再発するか試してみます。



正常値は3kgですが、1.5kgまで下げてレーシング
    DSC06410.JPG
この状態では吹け上がります。

そこで1kgまで下げてみると・・・
      DSC06411.JPG
不具合現象再発、アイドリングできても吹け上がらなくなりました。

という訳で燃料タンクを外してデリバリユニットを外し
        DSC06420.JPG

フューエルポンプのみ交換することができます。
          DSC06428.JPG

燃料タンクを取り付け完成!


多分直った♪         
        
          




  
posted by じんちゃん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

検討中

導入を検討中のTEXA、対応表が送られてきたので拝見中
  DSC06429.JPG  DSC06430.JPG
パガーニは入庫しませんが、これらは時々入庫するので持っていれば安心


また並行してコチラも検討中
    DSC06431.JPG
下取りもしてくれるとのことですが、ViDiSにはダイハツが入っていて、DS708には入っていなかったりと悩めます。


どうしようかな?
posted by じんちゃん at 19:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

セレランプ点滅

セレスピードの警告灯点灯で入庫の156・2.0TSです。

点滅しているときには、シフトができなくなってしまうことが何回かあったそうです。

そこでオイルタンクを点検してみるとセレオイルがカラッポ・・・

ミッションケースもオイルでベトベトなので、オイル漏れを修理します。

ミッションからセレユニットを外し、定番のOリングを交換
  DSC06371.JPG

またアキュームレーターのOリングも劣化していましたが、良品中古があったのでこれに交換
    DSC06372.JPG

セレユニットを取り付ける前にミッションケースを洗浄
      DSC06373.JPG  DSC06374.JPG

セレユニットを取り付け、セレオイルを補充〜エアー抜きしてすべてのギアにシフトできることを確認


リヤカバーのOリングの劣化はミッションオイルのレベルを確認すれば分かります。
        DSC06412.JPG
オーバーフローしているということは、セレオイルがミッション内に入っていった証拠 

というわけでミッションオイルも交換
          DSC06413.JPG
試運転して問題がないことを確認

最後にDTCをクリアすれば完成!
            DSC06388.JPG            


直った♪ 
posted by じんちゃん at 19:48| Comment(3) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

気がつけばオイル漏れ

A/TオイルパンからATF漏れで入庫のグラマンです。

土曜日にヒゲさんから電話があり、ATFが漏れているとのこと・・・・

毎週月曜日が訪問日なので、部品を手配して修理してほしいとの依頼です。



という訳で本日夕方作業に着手
  DSC06414.JPG
ピンボケですが、オイルパン全体がATFでテカテカ

ATFを抜き取りオイルパンを取り外しますが、ガスケットが痩せてボルトはユルユル
    DSC06415.JPG
折角なのでA/Tフィルターを交換します。

オイルパンはこんな状態
      DSC06416.JPG
マグネットが一回り大きくなってるみたいに(笑

洗浄油で洗い、パーツクリーナーで油分を落とします。
        DSC06417.JPG        
マグネットも徹底洗浄して再使用 

オイルパンパッキンを交換しミッションとドッキング
          DSC06418.JPG

ATFは1年ほど前に交換済み、再使用も考えましたが交換したフィルターを見て、やっぱりATFも交換してとのことで新品を補充
            DSC06419.JPG
ATFレベルを調整して完成!

                                    
作業中に”コロッケまだ買えるかな?”と出前してもらい、お土産に持って帰りました(笑  

    
posted by じんちゃん at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

VW/Audi専用PC

中古PCとインターフェースケーブルが届きました。

診断ソフトをダウンロードし
  DSC06401.JPG  

セットアップが完了、VCDSが起動し診断可能となりました。
    DSC06402.JPG
i-SCANで見慣れたデーターも3桁で表示されるし、必要なブロックのみを抽出して表示させることも可能、んん〜ん満足♪


ということで事務員さんのトゥーランのエンジンをスキャン
      DSC06403.JPG
へぇ〜知らない間にこんなDTCが残っていたんだ、と感心


でもまだ使いこなせないので、マニュアルを見て勉強中
        DSC06400.JPG        


ますます突っ込んだ内容の仕事ができると思うと、ワクワクします(笑




すべては教えてくださった”プリン業者”様のおかげ

本当に感謝してます。m(_ _)m
posted by じんちゃん at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

楽しい予感と期待感

右側のターンシグナルランプが点灯しなくなってしまったL150S・ムーヴです。

どこが点かないか聞いてみると”右側が全部点かない”とのこと・・・

ターンスイッチは勿論、ハザードスイッチでも右側が点滅しません。

これは面白い故障診断ができると思い回路図を入手
  DSC06399.JPG
すると調べるまでもなくフラッシャーリレーの不具合に確定でガッカリ

じゃあ直してみようということでリレーを分解
    DSC06370.JPG
接点不良のため洗浄をしてみましたがNG

部品代¥4150なので、諦めて交換させていただきます。
      DSC06395.JPG  DSC06398.JPG
予感は外れて、楽しくはない故障診断でした・・・・ねっショウちゃん?



一方こちらはエンジンが掛からないというJZX110W・マークUブリットです。
        DSC06389.JPG

クランキングしてみると、なんだか圧縮が少ないような・・・


でもクランキング中、スロットル全開にしていれば初爆は感じます。


そのまま長めのクランキングでエンジン始動成功、ショートトリップが原因のよくある始動困難でした。

そこでプラグを点検してみますが・・・・
          DSC06394.JPG
割と新しめのイリジウムプラグ、なかなか高価な部品ですので交換は避けます。

そんなときは、何かいい対策方法を知っていると思われるペットな友人に、期待しながらヘルプの電話を・・・

強化バルブスプリングの話や、カーボンクリーンのことを教えていただきましたが、結局はショートトリップは避けるべきという回答で落ち着きました。

色々対策してみた人の言葉は重みがあります・・・・ねっモモジ?
posted by じんちゃん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

急げ〜

フロントの左右でほいーるの汚れ方が違うSR50G・ノアです。
  DSC06348.JPG

左のキャリパーが引きずっているようなのでO/H
    DSC06349.JPG
原因はスライドピンの固着でした。

でもシールキットを手配したので全部O/H
      DSC06351.JPG
ピストン揉みだより遥かに動きがよくなります。

スライドピンのシリンダーはこんな風に磨き
        DSC06352.JPG  DSC06353.JPG
錆を落としてグリスアップすれば完成!


またリヤの右タイヤがペチャンコに・・・
          DSC06354.JPG  DSC06355.JPG
異物を抜いてみると、大きなクサビのようなものでした。

直るか不安でしたが外からパンク修理
            DSC06356.JPG  DSC06357.JPG
やはり小さな気泡が止まりません

仕方なくタイヤを外し、内面補修することに
              DSC06358.JPG

ベルトサンダーで表面を削り、脱脂してからパッチを張りつけ
                DSC06359.JPG  DSC06360.JPG

これで完全にエアー漏れが治まりました。
                  DSC06361.JPG




実はコレ、ウチの唯一の1BOX代車、しかも4WDのスタッドレスタイヤ装着車なので人気者です。

これで安心してお使いいただけます♪
posted by じんちゃん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産車整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

大安納車

本日納車のL465S・タントエグゼです。
  DSC06367.JPG  DSC06368.JPG
4WDのカスタムRS、色はチタニウムグレー


オーディオレス車なので社外品で対応、ナビはパナソニックのメモリーナビS300WD
    DSC06364.JPG
ワイドナビが標準で取り付けられるのが嬉しいです。

またバックカメラもパナソニック
      DSC06362.JPG

ETCもパナソニックで統一
        DSC06365.JPG
11月にご注文いただきましたが2ヵ月待ちでの入荷、大変お待たせいたしました。m(_ _)m





またバックカメラ取付は寒〜い朝でしたが、こんなミスをしちゃいました・・・
          DSC06345 (1).JPG          
             

勿論、新品交換させていただきますが、部品代がそれほど高額でなく一安心
            DSC06346 (1).JPG
新車を壊したのは久しぶりだなぁ・・・・(笑                
posted by じんちゃん at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 新車販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。